カーナビの有無で中古車を選ぶならそれがついていることの利点と新しく取り付ける事で生まれる利点を把握しましょう。

カーナビがもっと便利になる方法

中古車を買う時はカーナビ付きのタイプを選んだほうがお得か

車を買うならカーナビはあったほうが安心できます。冒険好きなので、友達から聞いたお値打ち品の多いスーパーとかにすぐに行きたくなるからなのですが、カーナビを付けておくと事前に場所を確認しておかなくても平気だからです。そんなカーナビですが、中古車だと取り付けられた状態で販売されている事があるのを知っていますか。前の所有者が取り外さないまま売りに出したからというのが一番の理由らしいのですが、取り付けられているタイプを購入してそのまま使用するか、取り付けられていないものを買ってから自分で設置するかは悩むところです。

販売所の店員やネットでメリットとデメリットを探してみると、取り付けられている状態の中古車を買うのなら、中身の地図データ更新は必須なんだそうです。ほとんどの場合はその車が買い取られた時期のままで地図情報が止まっているので、地図データ上の道と実際の道が大きく食い違っている事も多く、データを更新してようやく使い物になるからです。一方で新しいものを取り付ける場合だと、当然ですが取り付け代はかかりますし、新品を購入する代金も必要です。でも最新の地図データがはじめから機械の中に入っているので、その分の手間は必要ないので楽みたいです。どっちにもメリットがあって悩んだのですが結局、買おうかなと考えていた車についていたカーナビのデータが比較的新しかった事もあり、これだったらデータの更新はいらないと思ったのでその中古車にしました。

Copyright (C)2017カーナビがもっと便利になる方法.All rights reserved.